佐藤拓馬の「お勝手になさい。」

クロムモリブデン「空耳タワー」


クロムモリブデンの去年秋の「テキサス芝刈機」見てから2度目のクロム体験してきました。当たり前だけれど、前作と全く違うキャラのみなさんの化けぶりに圧倒されました。
演劇しろうとです。(笑)くろうとになりたいと別に思っているわけではないのですが。
お客さんもちゃんと入っているし、いろんな世界がありますね。
今年の8月末からと来年の春にお芝居での演奏の仕事があるので、あまり人ごとでもいけないような気が。
クロムのページやフライヤーのデザインをされている俳優の小林タクシーくん(僕のホームページ制作もお手伝いいただきました。逆に彼のzokky関連に音制作で何度か参加させていただいてます。)も見にきていました。
クロムの森下亮さん(亡くなったミュージシャン、レピッシュの上田現さんのご親戚だそうです。)と久保貫太郎さんが夏に演劇集団キャラメルボックスにゲストで参加される「さよならノーチラス号」という作品の11年ぶりの再演、見に行ってみようと思っています。


空耳タワー
by sattak1974 | 2009-06-20 01:52
<< 実家の犬が。。 Death Rain >>



日記や活動予定などを載せていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31