佐藤拓馬の「お勝手になさい。」

久々に買った CD

b0086821_18232516.jpg

最近はあまりCDを買わなくなった。ほんとはもっと聴かなくてはと思いますが。
今日坂本龍一のサントラ「星になった少年」と伊藤由奈のシングル「faith/pureyes」を買った。

伊藤由奈は、今、映画「海猿」の主題歌の方が、新しいけど、ネットで試聴した「faith」の切ないのがいいなと思って、買いました。今井了介っていう売れっ子のプロデューサーによるもので、やっぱセンスあるなー。ざっくりしているところと、おしゃれなところとが同居していて、とてもいい。boubleとかもやっているらしい。 exileもそうだ。でもやっぱ、doubleのほうが興味ある。(笑)伊藤由奈はハワイ出身で、英語ぺらぺら。他にもmelodyって女の子もいいなと思う。そういう人にコンプレックスがあるのかもしれない。でもそういう人今ほんといっぱいいるなー。笑。

「星になった少年」は去年の夏、jajaのレコーディングで新潟に滞在中、オフ日に映画館で見た。素直に感動できる。実話で、現在も千葉の市原に「ぞうの国」がある。最近テレビで見て、ランディもそこに今いるらしい。教授は、ほんとにこの人以外見えないくらい好きなときがあった。今はちょっと自分も変わった。もう少し自分のフレームを大きくして聴ける。でもこの人独特のワビサビ感は、このサントラにもちゃんとあって、やっぱり鳥肌が立ってしまった。好みだと思うから、みんながみんなそうじゃないとは思うんだけどね。全ての曲を聴き終えて、鳥肌が立った曲をもう一度聴き直したら、今度は立たなかった。笑。ちょっと慣れてしまったのか。
私はどろどろした人間社会を見ているとちょっと疲れて(実際は、言うほどそんなどろどろしたところに自分を置いていないと思うけど。。)、自然のほうに興味があるような気になることがある。だからといってアウトドアなんて全然しない。ただ自分が無になれれば人間関係で苦しむことはない。自然には無があるように思う。ただただ。。。というような。では、ひとっこ一人いない田舎にぽつんと一人で生活をするかといったら、それはやっぱり寂しい。だからまだ私は若いのだ。(いや、人間は大きな頭を持っているから寂しいのではないか、たぶんゾウも群れで行動していて、一人になったら寂しくなるだけの脳みそを持っているのだろう)その寂しさを味わい、楽しめるような年になったら、あえてやるだろうか。ぞうもそうだが、動物は話さないけど、目で話ができる。自然と人間の間に動物がいるような気がした。
by sattak1974 | 2006-05-10 18:55
<< 養老孟司の本 甥っ子 >>



日記や活動予定などを載せていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31