佐藤拓馬の「お勝手になさい。」

葉っぱのフレディ

今日は、市川市立南行徳中学校の道徳のいじめの授業の一貫で、柿原智恵子さん朗読「葉っぱのフレディ」音楽とピアノが私。絵本の写真をパソコンに取り込み、スクリーンに投影する男の先生。
700人以上の全生徒さんの前で体育館のステージのピアノで演奏してきました。
学校でのライブは、ジャングルスマイル、高木いくの、和太鼓奏者Ryojin、jajaなどで体験してきましたが、すこし緊張しました。子供たちは集中して聞いてくれて嬉しかったです。
本番後、学校給食をいただきました。いろんな食材が入ってて、バランスが考えられてて、味も濃くないのにしっかりしてる。普段の自炊料理の摂取品目が少ないなぁと。笑。
控え室に使わせていただいた音楽室の壁に、合唱部のコンクールの歴代の賞状がびっしり。私は高校のとき合唱部でした。
開校30周年記念として、11月に男子兄弟のピアノ連弾ユニット、レ・フレールを招いて体育館でライブやるそうです。案内を送りますので、空いてたら見にきてくださいと教頭先生。女性の校長先生は朝にご挨拶いたしましたが、昼からご出張で、残念ながら本番は聞いていただけませんでした。
朗読の柿原さんは、かつて先生の仕事をされていて、その頃の先生仲間が、今回の企画を立ててくださったようです。
by sattak1974 | 2014-10-08 15:46 | Comments(1)
Commented by kakihara at 2014-10-10 13:46 x
一昨日は突然のお願いにもかかわらず、快く出演を引き受けてくださってありがとうございました。
お願いしたのが前日で、もし空いていたら…のお願いでしたが、実現できて本当に嬉しかったです。

映像と音楽と朗読と、
三本の柱で描くフレディの物語に、子供達も自分の人生を(まだ短いですが)重ねて、想像を巡らせていたのではないでしょうか。

校長先生も本当に聞きたかった、と、何度もお詫びしてくださってましたが、校長会や地域での会合、その他すべての学校外の方との対応が業務となっておりますので(いわば外交業務でしょうか) 思うに任せない事が多々あります。
校長を校内で捕まえるのは至難の技、という学校もある…、ということで、ご了解頂きたいと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

<< さくら鍋 Dream Girl >>



日記や活動予定などを載せていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30