佐藤拓馬の「お勝手になさい。」

ハリオ会

ハリオグラスの年末の行事に参加いたしました。
ガラスの五人囃子の演奏。(ガラスの笛や尺八、太鼓の胴体をガラスで。
私の弾くキーボードは、ガラス製のコーヒーサイフォンを叩いてサンプリングした音をシンセにプログラムして、鍵盤で弾き、ガラスのスピーカーで鳴らすというもの)
去年の記者発表と今年あたまのテーブルウェアフェスティバルに続き。
箱崎のホテルにて。
来年は創業90年にあたり、今年4月、中国の上海に支社を出されたそうです。

b0086821_22481316.jpg

b0086821_22474232.jpg

説明をされる柴田社長。
b0086821_22483746.jpg

b0086821_2249175.jpg

五人囃子の演奏のあと、バイオリニストの川井郁子さんのライブがありました。
会場で聞きました。
b0086821_22505067.jpg

b0086821_2249447.jpg

ステキでした〜。川井さんはガラスのバイオリンも演奏されました。ピアノにフェビアン・レザ・パネさん、ハープ朝川朋之さん。尺八は渡辺峨山(がざん)さん。
b0086821_2250997.jpg

b0086821_22502848.jpg


パネさん、峨山さん、朝川さんと控え室が一緒だったので、パネさんに、パネさんのソロアルバムの「ガネーシャの夢」持ってます、とか、長谷川きよしさんのライブを十代か二十代のころ、親と千葉の会館に見に行ったときにパネさんのピアノを聞いて、感激しましたと、お話しました。
朝川さんは、向田邦子原作の映画「あ・うん」(高倉健主演)の音楽を作曲されていて、テーマ音楽が大好きで、今でも歌えます、とは伝えそびれました。(笑)
作曲家、ハーピスト、ピアニスト、タップダンサー、空手の黒帯を持っているなど、多才な方です。

川井さんは、今日このライブのあと、イギリスに飛んで、世界的テノール歌手ホセカレーラスと再び共演すると。
川井さんのバイオリンはあと5年で300才のストラディバリウスだそうです。。。

数年前に、「白い道成寺」という、キム・ドクスさん率いる韓国サムルノリと仙波清彦さん率いる邦楽囃子チーム、金利恵(キムリエ)さんの韓国舞踊に、キーボードの久米大作さんのトラで数回参加したのですが、その時の笛の福原寛(ふくはらかん)さんが、今回の手付け(邦楽でいう、アレンジみたいなもの)で参加されていて、久しぶりにお会いでき、嬉しかったです。


ホテルの近くの水天宮
b0086821_22512522.jpg

by sattak1974 | 2010-12-07 23:13
<< Rec jaja新潟ツアー >>



日記や活動予定などを載せていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31