佐藤拓馬の「お勝手になさい。」

美術館&ライブ鑑賞



秋のjajaツアーなどで、これから慌ただしくなってきますが、その前の静けさの中、何かを充電するようにして、今日は半年ぶりに東京都現代美術館に行き、その後、知り合いのライブを見にいきました。


東京都現代美術館


常設展、伊藤公象展、メアリー・ブレア展とも見ました。
常設も、4月に来たときにあったものと、違うもの、混ざってました。
面白いのがいろいろありました。頭の普段使わないような部分が反応して面白い。
伊藤公象も、こだわりのモチーフが一貫してあって、それは、ある大きさを持ったインスタレーションとなる。
これが、渋谷の交差点のど真ん中に並べられることは不可能に近いが、美術館の中でなら。。ほんとうは、こういった遊びが、我々の日常に混ざり込んでくると、きっと楽しい気がする。
メアリーブレア展には、女性が非常に多かった。若いオシャレな人が多かった。ディズニー作品の美術を担当した人。ディズニーランドのイッツ・ア・スモール・ワールドのデザインも彼女のものだ。その他、絵本や広告などの仕事など。。とてもキレイだった。ちょっとメルヘンちっくだけど。
(アンディーウォーホールの広告の仕事で、ハイヒールをいろいろデザインして、たくさん書き並べた作品などもキレイだよね。。才能はあらゆる場面に発揮されるんだね。。)


その後、下北沢に移動し、「一龍」という名物ラーメン屋に入って、ラーメンを食べ。。懐かしい系?に入るラーメン?かな。。


以前に1曲、ピアノでレコーディングに参加させていただいたことがある「KARATO(カラト)」さんという女性シンガーソングライターのライブをArtistという小さな店に見に行きました。。
対バンの「Soy Unico」 ボーカルの女性の歌、ウマかった。英語もぺらぺら。とてもいい雰囲気。
「エモリハルヒコ&NoB」は、シュールな笑える話を紙芝居で、ギターのNoBさんがアコギでBGMを奏でる。ギターウマい。エモリさんのイラストもウマい。さっきの美術鑑賞と自分の中でかぶる。笑
3話やってくれました。どれにも通低しているものがありました。めちゃめちゃ面白い、抱腹絶倒ではないのですが、何か愛を感じる。シモキタ系?(笑)ゆるーいけど、センスが感じられる。
「 KaRato」さんは、とてもほんわかしていながら、こちらの意識をつかむ不思議な魅力をもつボーカリストだ。
弾き語りの人のいい人ってのは、どうして、ギターひとつ、ピアノひとつで世界を作れてしまうのだろう。。
幼稚園の保育のバイトをしていたようで、ちょっと間をおいて、ひさしぶりに、催しに参加するんだって。
カラトちゃんが初恋の対象だという男の子に久しぶりに会うんだって。。(笑)
by sattak1974 | 2009-09-26 01:21
<< input 観劇 >>



日記や活動予定などを載せていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31